My appleII Notes-5

My appleII Notes-5

99/6/21 Recent Arrivals(1999.6)

米国のオークション等を利用して、相変わらず少しずつApple社に由来したものを購入している。送料が高いので、小さなものを除いて大部分は船便を指定する。交渉は電子メールを使い、送金はUSドルの送金用小切手等をエアメールで送るので比較的簡単だが、到着するまで4週間〜8週間かかる。程度も中身も不明な場合が多く失敗も多いが、忘れた頃に海外から荷物が到着し、封を開ける楽しみにはまた格別のものがある。今月到着したものの中からいくつかを簡単に紹介する。

Vintage Poster

1980年のApple社のポスター。1980年当時、Apple社は1年おきに3枚のポスターを作っている。 1979年が、 PASCALの命令文をあしらったもの。1981年がCaliforniaのDonner Lakeに浮かぶアップルロゴをあしらった気球の写真をポスターにしたものである。(Apple Related Items-1参照)上の1980年製Apple Logoポスターは、他の2枚と異なり、発泡スチロールの板の上に表装され、アルミ製の専用フレームに収まっている。このような状態で販売店に配付されたもののようだ。

Apple社のポスターは、最近のThink differentのシリーズやiMacの"Yum"などをはじめとして数多くのものがある。ポスターはポスターチューブに収めておけば場所をとらないので、複数枚集めて、時々交換すると部屋の気分が変わって楽しいものである。

Hobby/Prototyping Board

拡張カードを自作するためのボード。Ground Busを横方向に4本配し、ICを差し込める様に100milの穴を並べた設計であり、配線がしやすいように工夫されている。このボード、1978年のカタログの中表紙に周辺機器として小さい写真ながらすでに登場しており、本体のカタログNo.やマニュアルの番号から類推すると、Apple社はかなり早くからこのボードをオプショナルパーツとして用意していたようだ。ホビイストやサードパーティーに広くこのボードを提供し、早期に豊富な拡張カード開発を促す意図があったとものと考えられる。

サイズは2-3/4インチ×7インチ。カタログNo. A2B0001。1980年9月1日付けのSuggested Retail Price Listによれば、US$24である。Prototyping BoardにはApple III用のものもあった。AppleIII用のものはなぜかApple III OEM Prototyping Cardという名称になる。Hobbyには向かないと判断したためだろうか。カタログNo.A3B0001)

左はそのマニュアル、全8ページ。 030-0007-00。本体のスロット (Peripheral Connector)のピンアサインの解説や、タイミング、プログラム上の留意事項など増設カード設計時の注意事項が記載されている。

アップル社のドキュメント類には、030-から始まる番号が付いていることが多いが、その7番目のドキュメントである。ちなみに、030-0004はApple II reference Manual、 030-0005はParallel Interface Card Manualである。マニュアル類については現在、手持ちの資料を整理しているところで、近いうちにデータベースとして利用できるようにしたいと考えている。

Software From Apple Computer

Apple社が販売した初期のソフトウエア類。

左:Apple Stellar Invaders。Apple Entertainment Seriesのもの。このシリーズには他にApple Adventure!などがあった。懐かしのスペースインベーダーゲームで、PascalのRuntimeで書かれている。当時、グラフィックは優秀だった反面、若干反応が遅いという弱点があった。当時の価格US$20。A2D0031。マニュアル、030-0098-00。

中:Apple Pilot。CAI( Computer-Assisted-Instruction)用にWestern Washington大学で開発されたCommon Pilot言語をベースにカラーグラフィックスなどのオプションを追加し、教師がコースウエアを作成し、授業を行うためのソフトウエア。 当時の価格 US$150。A2D0028。マニュアル、030-0168-00。

右:Apple Music Theory。音楽の基礎を学ぶための教育用ソフトウエア。Minnesota Educational Computer Consortium(MECC)がApple II用に開発した。MECCはこのAppleブランドのソフトウエアの他にも音楽教育用のソフトウエアを多数発表している。 当時の価格US$50。A2D0038。マニュアル、030-0166-00。