Bell & Howell AppleII Plus-2

BH DISK II

Disk Driveも黒にB&Hのロゴで飾ったお揃いのデザインのものがある。Disk II の発売は1978年6月なので、当初から専用のドライブが用意されていても不思議はないが、後期のモデルと同時に発表された可能性が大きい。今では3台あるが、最初の1台はスコップ(和泉)さんから頂戴し、新潟から大切に抱えて東京まで帰ってきた。B&Hの存在を教えてもらったのもスコップさんから。新潟白根市の和泉宅を訪れるたびにその収集品とその収集品に対する知識、見識の素晴らしさにあぜんとする。


BH MANUAL

上段がB&H AppleII Plus(前期モデル)のもの。下段がAppleII Plusのもの。左からReference Manual, The Applesoft Tutorial, BASIC Programming Reference Manual。B&H社のものはApplesoft BASICとせずにFloating Point BASICとしているが、中身は同一。B&H社のマニュアルには表紙の裏に、The material within this booklet has been reprinted with the permission of Apple Computer,inc.との記載がある。1970年代の後半に東部の教育市場への参入に際して、Apple社は歴史とノウハウのあるBell & Howell社をパートナーに選んだということなのかもしれない。


MONITOR II (SANYO 9inch MONITOR)

サンヨー製9インチモノクロモニター、APPLEII PLUS、Disk Driveの組み合わせ。AppleII発売当初の純正のモニターとしてApple社の初期のカタログではMonitor IIと呼ばれている。アップル社の型番はA2M0005。このサンヨー製モニタはAppleIIの上にのせるとぴたりと収まることから、カラーを必要としないユーザーに数多く使われていた。10周年記念本So Farや数々のアップル社のカタログにも登場する由緒正しきモニタである。


前頁へ戻る 次頁へ進む