My Profile & Friends

 

MY ROOM  Photo Kenpapa/ami

Photo ami / Kenpapa

 

MY PROFILE

はじめて購入したパーソナルコンピュータはDynaMac、1986年3月7日。この素晴らしい設計のマシンの梱包をとき、パッケージのデザインに感激し、電源を入れ、使い始めた時の感激はいまでも忘れがたい。それ以来、我が家のアップルロゴはスペースと競争しながら、少しずつ増え続けている。とくに、ここ数年は、Apple IIの時代に思いを巡らせ、資料等を集めることが多くなった。時代と同期して歩んでこられた先輩の方々には及ぶべくもないが、自分自身の回りのアップルロゴの整理という意味あいでWeb Pageを作成してみた。


FRIENDS

NiftyserveのFAPPLEの皆さんにはいつもお世話になっている。FAPPLEをベースに当時新潟県柏崎市に住んでいたことから、白根市の和泉 徹(スコップ)さん。柏崎でFAPPLEのオフを開いて、スコップさんのおたくに初めておじゃました時(1995年)には、こんな世界があるなんてと心底驚いた。

そしてスコップさんの紹介で、坂 伸一郎(しん)さんには東京に戻り、新百合ケ丘に住むようになってから、偶然家が近くであったこともあって、たいへん親しくさせていただいている。そしてカメラマンの阿美智篤(あみ)さん。上の私の部屋を美しく撮影していただいたのもあみさんである。

(上)しんさん宅にてOutbound Systemを前にして(Photo ami / Kenpapa)

(下)スコップさん宅にて、左からあみさん、しんさん、スコップさん、そらさん(Photo ami / Kenpapa)


GS ROM04 IN TOKYO TOWER

98年12月、FAPPLEの鈴木さんの御紹介で、米国の有名なApple II FreakのTony Diaz氏を東京見物に御案内した。Macintoshのバッグにマビカ、ビデオというパワフルないでたちであらわれた氏を新宿、東京タワー、アメ横、秋葉原へ御案内。Macintoshのバッグには何が入っているのかと思ったら、ROM04のプロトタイプGSのケース。Apple Design  (GRAPHICS社刊)にはROM04のプロトタイプとして右側にフロッピーディスクの開口部のあるものが掲載されているが、彼が米国からはるばる抱えてきたのはフロッピーディスクのスリットが左側のアップルロゴの上にあった。プロトタイプも複数台存在するようである。東京タワーの特別展望台での彼のApple IIGS写真撮影におつきあいして私も撮影してみた。


COPYRIGHT

引用したものについては注意して出典を明確にしたつもりですが、Web上のCopyrightについて気になる点や、誤った記述等、記載について御指摘の点があればぜひご指摘下さい。問題があればすぐ対応します。

写真については、Copyrightをつけたもの以外は自分で撮影するか,又はスキャニングしたものを用いています。写真を引用していただく場合には、事前にメイルをいただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

(ワシントン、スミソニアン博物館にて)


前頁へ戻る Top Page 次頁へ進む


ご意見、ご感想はこちらへ。

pxi04417@nifty.ne.jp

The AppleII-Tree 1999 by YUJI TAKAHASHI

1999.3.28 REV.0